たましん くにたちハッピースポット

国立情報WEBマガジン・くにたちハッピースポット 国立情報 イベント 国立のさくら 国立マップ 国立TV ネットチラシ 会員登録 ブログ



























































































・国立ランブリング


【連載 - 47】国立ランブリング「聖夜」小山伸二

【連載-46】国立ランブリング 「さようなら」小山伸二

【連載 - 45】国立ランブリング 「黒曜石」小山伸二

【連載-44】国立ランブリング「さよなら、ロータリー」小山伸二

【連載 -43】国立ランブリング「八月の雨よ、この町を濡らせ」小山伸二・作

【連載-42】国立ランブリング「雨降りカレー」小山伸二

【連載 - 41】国立ランブリング「五月の階段」小山伸二

【連載 - 40】国立ランブリング「天使」小山伸二

【連載 - 39】国立ランブリング「三月に、さよなら」小山伸二

【連載-38】国立ランブリング「逃げる二月をつかまえて」小山伸二

【現代詩 連載-37】国立ランブリング「王様のガレット」 小山伸二

【連載-36】国立ランブリング「聖夜」小山伸二

【連載-35】国立ランブリング「十月のひと」小山伸二

【連載-34】国立ランブリング「九月の地下鉄」小山伸二

【連載-33】国立ランブリング「夏のランブリング」小山伸二

【連載-32】国立ランブリング「アブラカダブラ」小山伸二

【連載31】国立ランブリング 「皐月、サヨナラ。」 小山伸二

【連載-30】国立ランブリング「鉛筆で詩を書くひとは」小山 伸二

【連載 - 29】国立ランブリング「さようなら、三月」小山 伸二

【連載-28】国立ランブリング 「二月二十九日の国立で」小山伸二

【連載 - 27】国立ランブリング「空で待ってるんだ」小山伸二

【連載-26】国立ランブリング「ひかりの橇で」小山伸二

【連載-25】国立ランブリング「この十一月に乾杯を」小山伸二

【連載24】国立ランブリング「ファニーな十月を」小山 伸二

【連載23】国立ランブリング「ランブリング、九月」小山 伸二

【連載 22】国立ランブリング「夏のグラウンド」小山伸二

【連載 (21)】国立ランブリング「百年の夏に」小山伸二

【連載 S】国立ランブリング 「六月のランブリング」小山伸二

【連載R】国立ランブリング「フェルナンは」小山伸二

【連載Q】国立ランブリング 「花過ぎる、四月」小山伸二

【連載P】国立ランブリング 「くにたち三月」小山伸二

【連載O】国立ランブリング 「逃げる二月」小山伸二

【連載N】国立ランブリング 「冬の匂い」小山伸二

【連載14】現代詩 国立ランブリング「なんて素敵な世界なんだろう」小山伸二

【連載L】国立ランブリング「ランブリングする十一月」 小山伸二

【連載K】国立ランブリング「十月の記憶」小山伸二

【連載J】国立ランブリング「九月の町を歩く」小山伸二

【連載I】八月のランブリング 小山伸二

【連載H】国立ランブリング 「雲を育てる七月よ」 小山伸二

【連載G】国立ランブリング「紫陽花」小山伸二

【連載F】国立ランブリング「五月の町に挨拶を」小山伸二

【連載E】 国立ランブリング アフターウインター 小山伸二

【連載D】国立ランブリング たくらみの二月 小山伸二

【連載C】国立ランブリング 冬の旅人 小山伸二

【連載B】国立ランブリング 十二月がやって来た 小山伸二

【連載A】国立ランブリング 十一月に  小山伸二

【 国立ランブリング (1)】 秋が来た








2017年02月28日(火)
【連載-38】国立ランブリング「逃げる二月をつかまえて」小山伸二

[・国立ランブリング]

【連載 - 38】国立ランブリング
 
逃げる二月をつかまえて     小山伸二
 
雪のかおりがする通りを歩く
いつか泊まった宿坊の夜明けまえ
ひとり湯舟につかった
ぼくたちの芭蕉が恋した出羽三山
見えない南谷を
この町で思い出す二月
 
逃げる兎のように
飛び跳ねる
菜の花がほら
あんなに咲いている世界で
飛び越えることのできないひと群れの
ニュースが届いている
 
いくつもの国のひとたちが
おなじ食卓でともに食べ
飲みあかした宴のあと
いくつもの寝息の交響曲
まるで二月のレクイエムのようだ
聖なるものと現実の奈落
そのあやういバランスのうえで
きょうの山の信仰が生きているのを観測できる
 
まるで詩のようだ
ぼくたちは身過ぎ世過ぎの
舟に乗って
ゆるやかな川を下っていく旅人
数千年にわたってつないできたもの
きみの声
こだまのように聴こえるよ
 
山の結界を思い出そう
聖なる者に見つめられているから
北の旅
人間のシンポジウムから帰って来て
食べることと生きること
おおきな物語とちいさな物語を
鳥の目と虫の目で
この手のひらにのせて
二月のオーディエンスに届けよう

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
 
◎国立ランブリング「創作ノオト」
脱兎のごとく逃げる二月をつかまえて。
いろんなところに旅しては、国立に帰還する二月のなかで、芭蕉の
東北の旅を呼び込みたくて。
この世界にも、もう春はすでに始まっているんだ。
 
バックナンバー
 
クラウドナイン
【プロフィール】
小山伸二 (おやま・しんじ)
国立在住。詩人。福間塾に参加。
『きみの砦から世界は』(思潮社・刊)
『きみの砦から世界は』 (思潮社)
作品集

クラウドナイン cloud nine
小山伸二と清水美穂子による詩と写真のコラボユニット。
「クラウドナイン」公式FBページ
https://www.facebook.com/cloudnine.sm
 
 
 
国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポット
http://kunitachi.happyspot.jp/
https://www.facebook.com/kunitachi.happy.spot
 
 
[ameblo]







会員規約  |  ハッピースポット概要  |  プライバシーポリシー  |  リンク  |  著作権  |  サービス料金表  |  お問い合せ  |  管理ページ

Copyright(C)2012 Happyspot. All rights reserved