トップ グルメ ショップ カルチャー ライフ コラム イベント イベント参加 会員登録



























































































国立のラーメン


【国立の昼メシはどうなっているのか探訪 #3 カツミ軒】

新連載【国立の昼メシはどうなっているのか探訪 #01】丸信中華そば

肉中華そば ムタヒロ 国立店(旭通り)

肉中華そばムタヒロ 7/30オープン!

中華そば 初代修(NOBU) 富士見通りに移転&新装オープン!

麺や くぬぎ

油そば発祥の地 三幸(サンコウ)

中華そば 初代修(NOBU)

丸信中華そば

まっこうや

らーめん 楽や

丸信中華そば








2017年03月29日(水)
【国立の昼メシはどうなっているのか探訪 #3 カツミ軒】

[国立のラーメン]

【国立の昼メシはどうなっているのか探訪 #3 カツミ軒】
 
国立でテラス席というとスターバックスを思い浮かべる。
毛のフサフサした大型犬をつれて英語のペーパーバックを読んでいたりすると
かなりかっこいいのである。
しかし、このお店の難点は注文が難しいことにある。
私くらいの年齢になると、注文する前にはかなりの緊張をともなってしまう。
後ろに人が待っていたりするともうだめだ。
メニューの何がどういう飲み物なのかわからないまま、
その時の珈琲に対する舌の嗜好と
オプションの有無と飲みたい量とそれを入れる器を
一瞬のうちに決断しなければならない。
ホットなんていうたった3文字の注文は許されないのである。
 
しかしだ。そんな私にとってパラダイスなテラス席が谷保にある。
 
その名も「カツミ軒」
注文方法はとても優しい。
餃子でライス大盛り!
とか
カレーライスとタンメン!
とか、その時の中華に対する舌の嗜好とオプションと食べたい量は自由自在。
一瞬で決断できるのである。
(ちなみにこのお店は鶏ガラ出汁のカレーライスが絶品です)
 
まあ、テラス席といっても店からはみ出ているという感じで、
椅子は折りたたみ式のパイプ椅子なんだけどね。
しかもたった一席で、2名以上から利用可能、使用時間も限られているんだけどね。
 

しかしだ。
ロケーションが素晴らしい!
汽車ポッポ公園のすぐ隣。
子どもたちの笑い声を聞きながらの餃子と麦酒。緑の木々、溢れる太陽。
ダイヤ街商店街。
 
そこになんとも言えない幸福感がある。
大型犬とペーパーバックは似合わないかもしれないが、
猫のタマと週刊現代は似合うのである。
 
そんなこんなで、貴方はこれ以上の何を望むのか?!私は望まないぞ!
 
2名以上揃ったら幸福の餃子と麦酒にレッツゴー。
ライバルは少なくないぞ。晴れた爽やかな日に運良く座れることを願う!
 


<書いている人>
国立昼メシ向上委員会 会員番号02番
国立の昼メシをどう充実させるかで日々悶々としている。
谷保が三回続いたので、次回からは国立駅周辺の本丸を攻めていきます!
 
 
国立情報WEBマガジン くにたちハッピースポット
http://kunitachi.happyspot.jp/
https://www.facebook.com/kunitachi.happy.spot
 
 
[ameblo]







会員規約  |  ハッピースポット概要  |  プライバシーポリシー  |  リンク  |  著作権  |  サービス料金表  |  お問い合せ  |  管理ページ

Copyright(C)2012 Happyspot. All rights reserved